顔のシミ、治療のやり方

顔のシミがどのくらいの範囲で、どんな状態になっているかで、治療のやり方は違います。

皮膚科の医師によるしっかりした診断によって、最適な治療法を選ぶことで効果的にシミを消すことができます。

皮膚科での治療方法には、軽い症状ならば軟膏などの塗り薬だけで対処可能なケースもあります。

銀座カラー 新宿西口

最近の皮膚科では最新マシンのレーザーを用いることで、どのようなタイプの顔のシミもきれいに改善できるようになっています。

レーザーでシミを治療すると、かざふたや皮膚の赤みがしばらく残りますが、皮膚表面を傷めるようなことにはなりません。

レーザーの光をシミにあてる方法は、昔は肝斑の治療では使えないとされていましたが、今では問題なく使えるようになってきています。

より効果的にシミを治療するために、レーザー照射にプラスして、薬を飲んだり、塗り薬を使ったりすることもあります。

皮膚科でのシミ治療では、注射などを組み合わせたりする方法も用いられており、肌の状態に適した方法を選択できるようになっています。